弊社スタッフが担当した作品がADFEST 2019にて受賞!

今年3月にタイで開催された「第22回アジア太平洋広告祭(ADFEST 2019)」にて、
「弊社がポスプロ作業を担当した」作品が以下の賞を受賞しました!

【Fabulous Five最優秀賞】
作品名:「MY JELLYFISH」
制作会社:株式会社電通クリエーティブX
監督:村田 まい (株式会社電通クリエーティブX)
プロデューサー:安藤 摩紗継 (株式会社電通クリエーティブX)

オンライン編集:葛西 史典 (株式会社デジタルエッグ)
MA:三神 健太 (株式会社デジタルエッグ)

【ADFESTとは】
1988年に設立され、アジア太平洋地区で最大級の広告フェスティバルで、
アジア各国から3000作品以上の作品応募があり、参加者は約1200人となっています。
毎年3月にタイで実施され、アジアの優れた広告を選出する審査などが行われています。
ADFEST公式サイト

【Fabulous Fiveとは】
若手のディレクターを対象とした脚本・映像のコンペティションで、応募者は事前に与えられたテーマに沿った脚本を提出し、
審査によって選ばれた5名が「Fabulous Five」として実際に映像を制作します。
制作された映像作品は、ADFEST期間内の「Fabulous Five」のセッションにて上映され、
観客の投票で決める観客賞と、審査員によって選ばれる最優秀賞が決まります。